資産運用で証券口座を開くなら証券会社の評価も行う

資産運用で株式投資を検討している人も多いことでしょう。
自分が勤務する会社の社債や株式を持っているだけでも、退職金のプラスアルファになるので検討する価値があります。
またゴルフが趣味の人などは、ゴルフ場が優待価格で利用できるような会社の株式を購入するという手もありそうです。

株式購入に必要な証券口座

株式投資は資産運用の代表的な投資方法の一つで、多くの人が参入されています。
近い将来急騰が期待できる銘柄を購入して、まとまった利益を得るのも株式投資の醍醐味のひとつです。
また一攫千金狙いではなく、株式を保有していることで得られる各種優待に期待して購入される場合もあることでしょう。
どちらの投資方法が良いかは評価の別れるところですが、いずれにしても株式を購入するということは、先ずは証券会社に証券口座を開設しなければなりません
言わば証券会社は株式運用の窓口で、資産運用の相談役でもあります。

証券会社ならどこでもいい?

だったら証券会社ならどこでもいいのかということですが、まず最初に証券会社も大きく分けて2種類あることを覚えておきましょう。
一つはあなたのお住いの街や、近隣都市にも支店のある総合証券です。
こちらは支店や営業所に営業マンがいて、何かと今後の投資に対して直接相談に乗ってくれます。

もう一つはテレビCMでも頻繁に見かけるネット証券と呼ばれる会社です。
こちらは営業所や営業マンを置かずに全てのやり取りをインターネットか電話で対応してくれます。最大のメリットは人件費などが削減できる分、株式取引時に発生する手数料などが安いことです。
今後株取引を頻繁に行うのであれば、手数料を評価してもネット証券の方が有利です。

証券会社も評価して選ぶ

株式運用を続ける限り今後も証券会社とは長いお付き合いになります。
手数料の安さだけではなく、取引ツールの使いやすさなどいろいろな項目を評価して口座を開設する会社を選びたいものです。
その時に役に立つのが資産運用に最適と評価の高いサイトです。
こういったサイトには口座を開くのにおすすめの会社を紹介しているだけでなく、メリットやデメリットをしっかりと説明してくれてあり、更に実際に利用している人たちの口コミ情報も添えられているので、自分なりの評価の参考になります。
ベストパートナーを見つけることこそが資産運用成功の第一歩です。

不動産投資の資産運用で目にする積算評価とは

不動産、とりわけ土地を所有している人は、土地活用で資産を増やせないかと考えるのは自然な流れです。
不況の中、土地という不動産を持っているだけでいざという時の保険に。
しかし肝心なのはその土地をどう評価して、どのように役立てるかです。
不動産で資産運用を考える場合、その評価には積算評価というものがありますが、ご存知でしょうか。

不動産の積算評価

親から引き継いだ土地や建物がある。
これは将来万が一の場合には大きな保険になりますね。
ただそんな先のことよりも固定資産税も大変なので、早々に売ってしまって現金に変えたいという人もいることでしょう。

土地を売却するにしても、何かに転用して土地活用で収益を得るにしても、その土地の評価価値を把握しておくことが大切です。
そこで不動産による資産運用に最適と評価の高いサイトなど確認すると『積算評価』という文字を目にすることがあります。
この積算評価とは何か。

土地の評価価値を算出する場合、面積に路線価と言うものを掛けた値が資産価値になります。路線価は毎年国土交通省が公示する地価価値で、路線価はおおよそその値に8割を掛けた数字に。正確にはこれに掛目が考慮されますが、ここでは省略いたします。

もちろん建物にもこうした積算評価基準があり、例えば不動産を担保に銀行から融資を受ける場合には、土地と建物は別々に積算評価して合算する方式が取られます。

不動産の使いみちを検討

このように不動産で資産運用を考えているのであれば、自分の持っている不動産を正しく評価しておくことが大切です。
積算評価を把握しておけば、その先どのような運用ができるかの目安になります。
次はその不動産をどう使うのか検討します。
その前にどういった目的で運用していくのかを明確にしておくことが大切です。
今直ぐまとまった資金が必要というわけでなく、固定資産税負担を軽減するためだけであれば、もっと有効な土地活用方法があるかもしれません。
その時大切なのがインカムゲインキャピタルゲインという考え方です

資産運用での受益方法

不動産に限らず、何らかの資産運用で利益を得る場合、その資産を手放さずに持ち続けることで利益を得るインカムゲインと、逆に手放してしまう(売却する)事で利益を得るキャピタルゲインがあります
まさしく不動産は手っ取り早く売ってしまえばキャピタルゲインで、その土地を駐車場にして貸したり、果樹園などにして付加価値を加えることで利益を生み続ければインカムゲインになります。
どのように資産を増やすかは判断力によります。